■風俗情報:超刺激的な風俗で楽しんじゃおう

"性感ヘルスにおきまして基本となるサービス内容というのはファッションヘルスとほとんど同じとなっています。
ただし性感ヘルスでは、プレイが濃厚で舌を使用してねっとりとしたプレイを楽しむことが出来るのが魅力です。
近年の法改正によって、店舗型の風俗営業が難しくなり、多くの業者が派遣型のデリヘルとして営業をしています。
デリヘルや風俗で働く女性は、未経験者が多く、素人の女性とエッチなことを楽しむことが出来ます。
性感ヘルスはちょっと前までは非常に人気の風俗でしたが、店舗型のお店は法律の関係上、最近では少なくなっています。
今では派遣型として『デリバリー性感ヘルス』として営業形態を変えて営業をしています。
ヘルスやデリヘルなどでは、女性と男性がお互いに攻め合ったりすることでしょう。
しかし性感ヘルスの場合には、基本的に女性が男性に攻めていく形が多くなっています。"



■風俗情報:超刺激的な風俗で楽しんじゃおうブログ:2022-8-13

今では少なくなりましたが、
あたくしが子供の頃、
駄菓子屋さんって、街のあちこちにあったんですよね。

あたくしは駄菓子屋さんに恵まれていて、
家から歩いて5分以内のところに3軒もありました。

まず1軒目には、
おやつ、菓子菓子パン、タバコ、切手などが置いてありました。
菓子菓子パンが置いてあったので、
あたくしの家では菓子パン屋さんと呼んでいました。

このお店では、
1円のあめ玉と5円のようかんをよく買いました。
また、その頃あたくしの父親はヘビースモーカーだったので、
父親のタバコをよく買いに行かされたりもしました。

別の1軒は、
おやつよりも、おもちゃなどが豊富でした。
そこでは、銀玉鉄砲の玉とかをよく買いました。

そしてもう1軒の駄菓子屋さんでは、
おやつも買いましたが、
当てもんをするのが好きでした。

しかし、
他の子供が1等や2等を当てているのを見たことはありましたが、
あたくしは1等どころか2等も3等も当たったことがなく
ハズレばかりだったのを覚えています。

ところで、今は、
1年中アイスキャンディーを売っていますが、
昔は夏しか売っていなかったんですよね。

たぶん冬に売っていたとしても、
家の中が今ほど暖かくなかったので
全く売れなかったのだと思います。

このお店でも、夏になると、
アイスキャンディーを売ってました。

その中には、
当たりくじ付きのアイスキャンディーもありました。

あたくしはこのアイスキャンディーでは、
当たりを出すことができました。
当たりが出ると、
アイスキャンディーをタダでもう1本もらえるんですよ!

「名糖ホームランバー」というアイスキャンディーも好きでした。
これにはホームランとヒットという当たりがあり、
ホームランだとそれで1本、ヒットだと3本で
1本のアイスキャンディーがもらえたのです。